予防接種

予防接種

予防接種の種類

病気への免疫をつけて症状を予防することができます

  • インフルエンザ(生後6ヶ月~12歳までは、2回接種する必要があります)
  • 麻疹(はしか)・風疹(定期接種では、1歳と小学校入学前に2回接種します)
  • 日本脳炎(定期接種では、3~4歳の期間に2回と、9~10歳の間に1回接種します)
  • 高齢者用肺炎球菌(接種回数など違いがありますので、お問い合わせください)

予防接種の必要性

予防接種の必要性

自分だけでなく周りの人のためにも

予防接種の目的は、公衆衛生です。病気が広まると、学級閉鎖になったり、産業の現場がストップしたりすることで、生活や経済に大きな損害を与えてしまいます。自分が病気にかからないことはもちろんですが、自分から人に病気を移さないためにも、予防接種はぜひ受けてください。

ご予約・お問い合わせはお気軽に

浅草で内科・消化器内科を探すなら関戸クリニックへお気軽にお問い合わせください

pagetop